映画『プリズン・エクスペリメント』公式サイト

映画『プリズン・エクスペリメント』公式サイト

人はどこまで残酷になれるのか―! ☆2015サンダンス映画祭☆ 
アルフレッド・スローン長編賞受賞/ウォルド・ソルト脚本賞受賞/審査員賞ノミネート
☆エジンバラ国際映画祭☆
ベスト・インターナショナル長編映画:特別賞受賞/観客賞/最優秀国際長編映画賞ノミネート
☆キャスティング・ソサエティ・オブ・アメリカ☆
ベスト・キャスティング賞受賞 ほか多数受賞 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『スーサイド・スクワッド』のエズラ・ミラー主演、『es/エス』『エクスペリメント』に続くスタンフォード監獄実験の映画化。
introduction
『スーサイド・スクワッド』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のエズラ・ミラーと『ハート・ロッカー』でアカデミー賞を受賞した仕掛け人・ブライアン・ジェラティがスタンフォード監獄実験を映画化。1971年にアメリカの大学で実際に行われた悪名高い心理実験、スタンフォード監獄実験。それは、健康な男子大学生を囚人役と看守役に分け、“立場”や“役割”が人に与える影響を調べる実験だった。期間は14日間としていたが、実験が開始するや否や暴力が蔓延し、わずか5日で幕を閉じた。本作では、原作となった心理学書「ルシファー・エフェクト」を忠実に映像化。“命令”の名のもとに、普通の人間がいとも簡単に惨忍になり、人格破壊をしていくかをエモーショナルに抉り出しサンダンス映画祭ほか世界中の映画賞を席巻した。
1971年8月―。スタンフォード大心理学部のジンバルドー教授は、夏休みの校舎を利用して、とある実験の募集を開始する。それは、被験者として集まった男子学生を看守と囚人のグループに分け刑務所生活を再現、 [役割]が人にどう影響するかを調べるものだった。囚人番号8612となったダニエルは、実験室となる地下刑務所に収監されるが、反抗的な態度から看守がエスカレートし、遂には暴力に発展する。しかし、監視カメラで様子をみているジンバルドー教授は実験の続行を命令する。絶望する囚人たちの中、8612は脱獄を試みるが、その会話も盗聴されていた…。
エズラ・ミラー「スーサイド・スクワッド」/マイルズ・ハイザー「NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム 」/ジョニー・シモンズ「ウォールフラワー」/オリヴィア・サールビー「ジャッジ・ドレッド」/ビリー・クラダップ「ウォッチメン」
監督:スティーヴン・C・ミラー/製作総指揮:ブライアン・ジェラティ 「ハート・ロッカー」/原作:フィリップ・ジンバルドー『ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき』(海と月社)/脚本:ティム・タルボット「シカゴ・ファイア(シリーズ)」/撮影:ジャス・シェルトン「キアヌ」/音楽:アンドリュー・ヒューイット「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」、スコット・ニッコリー「キャビン」/編集:カイル・パトリック・アルバレス
原題:THE STANFORD PRISON EXPERIMENT/製作国:アメリカ/122分/16:9シネマスコープサイズ/2.0ch
CAST