エクスペリメントの作品情報

【公開】
2010年7月15日にアメリカ公開。日本では2010年12月4日に公開。

【監督】
アメリカの超人気テレビシリーズ「プリズン・ブレイク」の製作総指揮を務めるポール・T・シュアリング。

【キャスト】
「戦場のピアニスト」でアカデミー主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ、「ラストキング・オブ・スコットランド」でアカデミー賞主演男優賞をはじめとする、数々の賞の主演男優賞を総なめにしたフォレスト・ウィテカーなど、豪華俳優陣が出演。

【映画の見どころ】
この映画は、2001年のドイツ映画「es(エス)」をリメイクした作品です。

「es」との大きな違いとして、「es」では、看守役と囚人役の全体として行動が変容していく様を描いているのに対し、「エクスペリメント」では、看守役のバリス(F・ウィテカー)と囚人役のトラヴィス(E・ブロディ)に焦点が当てられています。

そのため、実験における個々人の感情や行動の移り変わり、そして2人のオスカー俳優の迫力ある演技が見どころ。

その他にも、「es」との違いは、実験内容の細かい設定や、「エクスペリメント」では序盤にラブストーリー要素が付け加えられているなどの違いがあります。

実際の実験に近いストーリーを楽しみたい場合は「es」、フィクションの要素を付け加えた映画として楽しみたい場合は「エクスペリメント」がおすすめです。

【あらすじ】

トラヴィス(E・ブロディ)は、ある日一人の女性と恋に落ちる。

しかし、彼女にインド旅行に誘われたトラヴィスだったが、彼は職を失ったばかりであったため、旅行のための資金がなかった。

そんな折、被験者募集の求人広告を見つける。

14日間の実験に参加して、日給1,000ドルの高額報酬。

説明会に参加してみると、この実験は危険はないが、人権を侵害する可能性があるという。

選考の末、トラヴィスは被験者として採用されることに。

実験の内容はこうだった。

24人の被験者を看守役と囚人役に分け、それぞれの役割をこなしながら模擬刑務所で14日間生活する。

実験は単純なものだったが、囚人役は番号で呼ばれる、暴力が起きた場合は即実験中止などの条件があった。

トラヴィスは囚人役となり、実験はスタート。

始めは遊び気分で実験を楽しんでいた被験者たちだったが、それは2日目にして早くも崩壊してしまう…。

些細なことで、看守は囚人に体罰を与えるが、これをきっかけにして看守は囚人を支配することを楽しみ始める。

看守の暴走は次第にエスカレートしていき、ついに凄惨な事件が起こってしまう。

エクスペリメント
エクスペリメント